転職

【はじめての転職】未経験でも「IT業界」への転職は可能!理由とおすすめの手段を紹介

皆さま、はじめまして!こんにちは!

優しい転職の知恵ブログのユタカです。

 

本ブログでは

はじめての転職で役立つ知恵をお届けしています!

■実際に企業の採用担当10年以上の

転職に関する役立つ知恵など痒い所に手が届く情報を公開中!

 

 

本記事の紹介内容

ITの経験がない人でも、転職の際に「IT業界を候補にしたい」人は多くいます。
それだけ将来性のあり人気の仕事とされています。

そんなIT業界は今 人気がどんどんと上がっており、人材募集はとても多く、様々な企業が求人を出少なくありませんしかし、IT業界はどうも”難しそうな仕事“というイメージが拭えないもの。

未経験でも転職できるの?」と疑問を感じる人もいるでしょう。

ITは専門的な仕事になるため、未経験だと難しく、壁を感じるのは当然です。
しかし、未経験の方でも、正しい手順を踏めば、転職を成功させることは十分可能です!

本記事では「IT業界を目指すとき、どのように行うべきか」紹介します!

 

ITやWEB系への転職は”未経験”でも可能?

ITやWEB系の仕事に転職を考えるとき、「未経験でも大丈夫なの?」と心配になることがあるかもしれません。

もちろん、ITやWEB系は専門的な分野になるため、スキルがあるに越したことはありません。しかし私は、未経験でもIT・WEB系への転職は十分に可能だと考えています。

それは、以下の理由があるからです。

 

IT業界は今、とにかく人手不足!

IT業界は、”未経験で求人募集をしている企業“も少なくありません。

年々需要が高まっているWEBやIT業界ですが、受注する仕事量に対して、エンジニアの数は大きく不足しているためです。

経済産業省の見立てでは、2030年には80万人ほどのエンジニアが不足すると言われているようです。

多くの企業でエンジニアを確保することは簡単なことではなくなってきています。
そのため、いきなり即戦力になる人だけでなく、未経験でも”やる気やポテンシャルがある人”も採用して、人材の確保に動いているのです。

もちろん、全ての企業が未経験の方を採用しているわけではありませんが、”未経験も可”という求人を探してみると、意外と見つかるはずです!

 

独自で研修制度を設けている企業もある

未経験の方でも人材を募集できているのは、
戦力となる人材を育成できるよう独自で研修制度を設けているから“です。

エンジニアとして仕事をしてもらうためには、スキルや知識が必要になりますが、部門によって専門スキルに違いがあります。
ITといってもWEB業界やソフトウェア、ハードウェア、情報処理など、それぞれ専門分野は違い、要求されるスキルも異なるのです。

そのため、未経験の方でもしっかりスキルアップして戦力になるように、独自の研修制度を設けて仕事を覚えられるようにしているのです。

研修では基本的なことから教えてくれるため、未経験の方でも段階を踏んで仕事を覚えていくことができて安心です。

そのため、未経験が可能な求人を見つけたなら、”どんな研修制度があるのか“を確認するのがいいでしょう。

 

未経験でIT業界へ転職する際の手順とは?

未経験からでもIT業界への転職を検討することはできると分かりましたが、「何か良い手順はあるのか?」と考えることもあるでしょう。

転職前の手順を理解して、いざ、未経験を採用してくれる企業を見つけた時に、即行動できるように準備しておくことは大事です。

 

IT業界について勉強しておく

転職をする前にIT業界について勉強しておくことはおすすめです。

いくら未経験OKの求人であっても、無知過ぎてはさすがに選考通過は難しいと思っていいでしょう。基本的な知識は頭に入れておくことが重要です。

 

さらに、”その仕事を継続できるか“”自分に合っているのか“を考えておく必要があります。もし、IT業界の仕事が合わないならば、転職しても直ぐに辞めてしまったり、転職失敗に繋がってしまうためです。

IT業界で勤めていくために必要な知識やスキル以外に、職種、収入、福利厚生面などを調査して、自分の求める条件に合っているのかを事前に確認しましょう。

また、同じIT業界でも、WEBやゲーム、ソフト開発などいろいろあるため、各企業のホームページなどを検索して、どんな仕事を任されることになるのかを調べておきましょう。

 

必要な知識やスキルについて学習する

IT業界への転職を考えるなら、事前に少しでも、必要な知識やスキルを学習しておくようにしましょう。

未経験でも採用してくれる企業の場合、仕事をスムーズに覚えられるように、ITの基礎から学習のサポートをしてくれます
しかし、さすがに基本中の基本(パソコンの最低限の使い方など)から学ぼうとすると、仕事ができるようになるまで時間がかかってしまいます。

この時、本などから得られる知識を事前に頭に入れておけば、研修もスムーズに理解できて仕事を早く覚えることにつながります。

今の時代、ITについて学習する方法は溢れています。
代表的なものを以下にまとめますので、ぜひ参考にしてください。

 

  • 書籍を読む

今や、IT業界を知るための本は大量にあり、安価で質の高い情報を手に入れることができます。

ただし、本を読むのが苦手な人には向きません・・・・・・・・・・・・・・・・・。(私も無理でした)
読書が苦手な人は、後述するオンライン講座を活用するとよいでしょう。

 

  • オンライン講座を受ける

どうしても通うのが面倒くさくなるスクールに対して、どこでもパソコンやスマホがあれば受講できるオンライン講座はとても便利に感じるでしょう。

オンラインでサポートしてくれるプランなどもあるので、理解できない点は質問しながら学んでいくこともできます。

また、買い切りの動画教材であれば、好きな時間に視聴でき何度でも見返せるので、忙しい社会人にとっては有難いツールといえるでしょう。

 

  • YouTubeで質の高い講義動画

近年、YouTube上には「これ、無料でいいの?!」と思えるほど質の高い講義動画がたくさんあります

IT系の基礎を学ぶのであれば、 YouTubeにアップされている無料動画でも十分役立つツールになります。
お気に入りのYouTuberを見つけて、フォローしておけば、有料の講義動画と同等の知識が手に入るかもしれません。

ただし、基本的にサポートはありません
わからない点は自分で調べるか、YouTuberさんに直接コメントやメッセージを送って、返信を待つことになります。

 

エンジニアについては専門知識も必要になるため、全く何も知らない状態で選考に臨むのではなく、自分でできる限りの知識とスキルを得る努力をしていきましょう!

その熱意が、面接でも必ず武器になります!

 

IT・WEB系の学習や就職支援サービス

IT業界への転職を少しでも有利にするためには、サポートサービスの利用も大事になります。

支援サービスにはどのようなものがあるのかをまとめていきます。
転職活動を始める前にしっかり把握して、取入れ可能なものは活用していきましょう!

プログラミングスクールへ通う

IT系の知識やスキルを習得するなら、「プログラミングスクール」に通うことがおすすめです。

プログラミングスクールはどんなところ?

プログラミングスクールの多くが、エンジニアに必要な知識を、エンジニア経験者や現役エンジニアの方が指導してくれます

そのため、知識だけでなく、実際の現場に関するリアルな情報を得ることもできるのです。

未経験者は”あると助かる”サポート

気になることについては質問ができるのも、プログラミングスクールの大きなメリットです。

プログラミングは一つ間違ったコードが混ざると、正常に機能しなくなってしまいます。
正しい知識を身につけ、間違った点は正しいコードに直してもらいそれを覚えていくことがとても重要です。

疑問点をしっかり解消しながら、正しい知識を身につけることができます。

 

どのプログラミングスクールを選ぶべき?

今や、プログラミングスクールの数はどんどんと増えています。

DMM」や「WEBCAMP」「GEEK JOB」など、よく広告などで耳にするスクールも増えてきました。

中でも、教室に通うだけでなく、オンラインでの授業にも対応しているところも。
中でも、「GEEK JOB」の場合は、条件をクリアしている人であれば無料で受講することができるため、一つの手段として考えてみてもよいでしょう。

 

「GEEK JOB」について

GEEK JOB」は無料で受講できるだけでなく、受講後の就職率がとても高いことで有名です。

■なぜ就職率が高いの?

GEEK JOBが高い就職率を実現してる理由は、”徹底した採用者目線“での就職支援とプログラミング学習支援を実施しているため。

■GEEK JOBの「就職支援」は?

面接のロールプレイングから実際の仕事を体験するアクティビティを取り入れており、選考突破の方法だけでなく、就業後にも役に立つ働き方を身に付けられます。

そのため、選考中だけでなく就業後も、「自ら進んで取り組む姿勢」を評価してもらえます。

■GEEK JOBの「入会条件」が厳しい?

その分、GEEK JOBへの入会条件は厳しく設定されています

  • 年齢:19歳~28歳
  • エリア:就職希望エリアが1都3県(現住所は日本国内に限る)
  • 半年以内に転職意欲のある方

年齢制限があるため、GEEK JOBというサービスは若手向けの転職支援となります。

条件をクリアできているならば、まずは下記無料カウンセリングを申し込んで、担当者から話を聞いて、情報を得てみるのもいいでしょう。

 

無料カウンセリング申し込みはコチラ

 

転職エージェントに登録する

未経験でIT業界への転職を考えるなら、「転職エージェント」を活用するのもおススメ。

エージェントは、転職に関する最新の情報を持っています。
例えば、「今、勢いのある企業」や「未経験者が転職しやすいIT業界はどこか」など。

また、転職エージェントに登録すれば、他にはない未公開の求人を見ることができたり、対策として面接での準備やエントリーシートの書き方などもサポートしてくれます。

自分で全て準備をするより、転職エージェントを利用した方がはるかに成功率は上がります。

まずは登録して転職活動に活用していきましょう。

 

 

本記事のまとめ|未経験からIT業界への転職

本記事では、「未経験からIT業界への転職」についてまとめてきました。

結論、未経験からIT業界を目指すことは不可能な話ではありません。
ただし、簡単な話でもありませんので、必ず準備を徹底して選考に臨みましょう。

中でも、プログラミングスクール転職エージェントを利用した情報の収集や知識習得はマストの作業になります。

IT系は今後も広がっていく業界のひとつです。
未経験者も応募可能としている求人も多く掲載されることが見込まれます。

未経験OKだからこそ、基礎知識を身に付けている方は重宝されます。
良質な求人を探すのと併せて、基礎知識習得に時間を使っていきましょう!

 

ブログ内関連記事

転職サイト『マイナビ転職』特徴を徹底解説

マイナビ転職
【転職サイト徹底解説】マイナビ転職とエージェント|メリット・デメリットをプロが解説!皆さま、はじめまして!こんにちは! 優しい転職の知恵ブログのユタカです。 【本ブログでは】 はじめ...

 

転職サイト『エン転職』特徴を徹底解説

エン転職・エンエージェント
【転職サイト解説】エン転職 と エージェント|メリット・デメリットをプロが解説!皆さま、はじめまして!こんにちは! 優しい転職の知恵ブログのユタカです。 【本ブログでは】 はじめ...

 

転職サイトdoda』メリット・デメリットを徹底解説

【転職サイト徹底解説】パーソルキャリア「doda」|メリット・デメリットをプロが解説!皆さま、はじめまして!こんにちは! 優しい転職の知恵ブログのユタカです。 【本ブログでは】 はじめての転職...